ノベルティを制作するときの注意点

ノベルティグッズを積極的に作り、それを使って自社の宣伝効果を高めようと考えてる会社もあります。

これはとても効果的な方法ですが、しかし、ノベルティグッズは諸刃の剣でもあることを知らなければなりません。つまり、品質の高い商品を渡せば高い宣伝効果を生み、自社の評判をアップさせることができるが、その一方で、品質の悪いノベルティを渡せば、会社のイメージダウンになり、悪い宣伝効果しか生まないということです。要するに、ただ作ればいいというわけではなく、受け取った人が喜ぶ、またこの会社のノベルティグッズが欲しいと思ってもらえるようなものにしなければならないのです。

では、品質の高いグッズを制作するためには、どんな点に注意したらいいのでしょうか。まずはグッズを渡すターゲットを特定して、そのターゲットがもらって喜ぶものがどんなものかを徹底的にリサーチすることです。そうしておけば、タイムリーで効果覿面なノベルティグッズを制作することができます。そして、制作について話し合うとき、次の点を思いに留めておくといいでしょう。

それは、単に豪華なものを渡すより、もらって使えるもの、便利なものを渡すほうが喜ばれるということです。いくら材質が上等でも使い道のない物なら、もらった当初は喜びますが、すぐに飽きてしまいます。逆に、材質はそこそこでも使い道のあるグッズであれば、長く使用されることになり、そのグッズに記載された会社名を見る時間が長くなり、宣伝効果も高まります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *