ノベルティの活用方法

ノベルティはその言葉単体よりもノベルティグッズの方が一般的に良く耳にする言葉です。

企業が宣伝を目的として無料で若しくは〇円以上購入すれば、という形で配布されます。ノベルティ商品自体はその企業に因んだものであることが多く決まった形はありませんが、日常使われるような品物でその企業を身近に感じられるものになっています。ほとんどは期間限定であり全種類を揃えたいとか、もともと配布数が少ないもの、入手が困難なものは元々は無料であったノベルティグッズが高値で取引されたりといったこともあります。

企業にとってノベルティは販促商品であり広告なので、受取るターゲットの生活状況等を考えてより喜んで使って身近に感じてもらえるグッズにすることがポイントです。しかしこれまで多く配布されてきたボールペンや蛍光ペンなどはもらってうれしいという感覚が薄くなってきています。現在では「特別感」も必要な要素で、それだけのために商品開発をする企業もあるくらいです。

また、一般的には商品のどこかに企業名を、以前はでかでかとアピールするように記載していましたが、だんだんと小さく又は目立たない箇所にする若しくはオリジナル商品なので企業名は載せないものも増えています。企業名を記載しないことは持っている本人以外へのアピールにはなりませんが、一目で「貰い物」と分からないからこそ持って歩く、長く使用することで企業を身近に感じる機会は増えると言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *