工夫を施したノベルティを

一般的に販促および広告を目的として消費者に無料配布されるノベルティは、ティッシュやボールペンなどの小さなものから、カレンダーやうちわ、Tシャツなどなかなかのサイズのものまで幅広い種類が存在しています。

それゆえに広告効果が見込めて消費者にも喜ばれるノベルティを決定するとなると、大変なことでもあります。もっともこういった効果的なノベルティにはそれなりのポイントも存在しています。まずは実用性が高いことは鉄則であり、そういった意味では文房具系はデザインやカラーなども工夫しやすい上に実用性もあるので、需要も高い傾向にあります。

ただし実用性だけがあってもありふれたものだと思われ、肝心の広告効果があまり得られないリスクもあります。そこで実用性にプラスして、オリジナリティを演出して目立たせることも大切です。たとえばオリジナルキャラクターやタレントなどを起用すれば、それだけでお金では購入できないレアなアイテムになりますし、中には人気が高まってコレクターなども登場するようになれば、高い広告効果も見込めます。

あとは高単価のものも喜ばれる傾向にあり、とくに展示会などで数量限定で配布すれば、レア感とお得感に加えて珍しさもあって、話題性も高まりますし展示会への集客効果も期待できます。ただし高単価のものの場合、やはり作製する側にとってはコストという面で負担になりやすいので、そこは製作会社と相談し、コストはもちろん品質や納期も納得のできる条件が整った業者を選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *