ノベルティとその価値

ノベルティと言われててピンとこない人も、景品という言葉はよく耳にすると思います。

ノベルティとは景品広告とも言われ、企業が商品に社名や商品名などを記入して、顧客に配布する広告方法をさします。商品販売の為の販促商品で、商品の売り上げをあげる事や、企業名の宣伝などの目的で企業が戦略的に行っています。商品よりもその記念品が欲しくて商品を購入したなんて経験がある人も多いかと思いますし、お店オープンの初回人数限定のノベルティなどは、その販促品を目的に来店して買い物をするという事も少なくないようです。

企業側もそんな消費者動向を把握し、数々の販促品戦略を打ち出しています。実際には実用性のない販促品でも、顧客満足を得られるものも多く、低コストで作成できるものも多くあります。人気企業や商品のノベルティの場合や数量限定の場合は、その商品が人気になれば、市場価格も高騰して商品価値が付く事があります。顧客は、オリジナル商品や限定商品を求める傾向があるので、その心をくすぐるようなノベルティを配布することは、商品売上の貢献につながります。

以前は、配布の販促品というと、ボールペンやティッシュ、クリアケースなど定番なものが多かったのですが、今はその商品も多岐に渡っていて、コレクターも多いようです。オークションなどでも注目の商品は、高値で取引されることもあるようで、好きな企業やブランド、商品がある人には魅力のようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *