ノベルティを工夫することのメリット

イベントや展示会、街中や商業施設内などでも見かけることのあるノベルティグッズは、企業が消費者に向けて広告として無料配布している販促グッズですが、その種類は多種多様であり、より高い効果を狙って企業側もさまざまな工夫を施したノベルティを作製配布しています。

そこでおもなノベルティグッズとしては、やはり宣伝効果だけを重視するのではなく、それにプラスして消費者が喜んでくれるようなものにすることが基本であり、ボールペンやティッシュなどの文房具や消耗品などの実用性の高いものは、よくノベルティアイテムとして利用されています。ただし同じアイテムだったとしても、ちょっとした工夫を施すことで、目的である広告効果をより高めることも可能です。

まずはカラーやデザインを凝ったものにすれば、それだけでおしゃれですし、視線を集めて注目度も高まります。さらにオリジナルキャラクターや人気タレントなどを起用することで、お金を出しても購入できないものとしてレア感が高まり、それらのファンはもちろんさほど興味のない人たちでさえも何となく注目してくれますし、ちょっと贅沢な高単価のアイテムにすれば、お得感を求めてイベントや展示会などにも足を運んでくれる消費者も増加します。

それゆえに同じアイテムだったとしても、たんに商品名や企業名を記しただけのシンプルかつどこにでもあるようなものよりは、こういった独自の工夫を施したものの方が需要もあり、自然に高い広告効果も期待することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *