ノベルティを作りたいと思ったら?

宣伝などにもよく登場するノベルティですが、実際に自分がもらってみて作ってみたいとそんな風に思う方もいるのではないでしょうか。

最初からオリジナルで作るというのも大変ですから、初めは既にできているアイテムに名入れをするところから始めると作りやすいです。文房具やタオル、ハンカチなどの小物に社名や商品名などを入れたりするのは良く見かける事でしょう。慣れてきたらステップアップとして、さらにいろんなノベルティ制作にチャレンジしてみましょう。

ビニール袋やエコバッグ、キッチン用品にメジャーやマスクなどの様々な雑貨と、市販品を作るというぐらいにたくさんのアイテムが作れます。単に作ってみたいという興味で作るのも良いのですが、販促効果も求めるのであれば渡す相手のこともイメージするとより具体的にどんなものを作ればいいのかが明確になってきます。男性や女性、年齢層なども意識してみて下さい。それでも迷ってしまう時には、他のお店などからもらったノベルティがあれば一度それを見比べてみるというのもよい勉強になります。

どういうシーンでもらったのか、配布された状況やどんな商品の販促なのかも調べてみると、作られた経緯が想像できてイメージもしやすくなります。予算や数量なども作るアイテムや利用する会社によっても変わってきますから、サンプルを用意している会社や小ロットから作れるところを利用して少しずつ制作していくとよりレベルアップしていきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *