ノベルティづくりは作成サービスを上手に使って

従来は、オリジナルのロゴなどがデザインされたノベルティを用意するのは、時間も費用もたくさんかかるという印象があったかもしれません。

しかし、現在では個人でも比較的簡単にオリジナルのノベルティを作成することが可能です。規模が大きく歴史のある企業の創立を祝うような本格的な記念の品は、高級な素材を使う高額な作成サービスを利用する必要があるでしょう。一方、学校のサークルやクラブ、あるいは地域で活動する団体など仲間内で記念にノベルティを用意するのであれば、手軽に作成できるサービスが便利です。

最近は、作成を依頼する際に直接スタッフと会って打ち合わせをする必要もなく、電話やネット経由でいくつかの必要手続きを済ませれば、あとは出来上がってくるのを待つだけというサービスが普及しています。はじめて記念の品をつくる人でも安心です。ただ、そうしたノベルティのサービスを利用する際には、料金と請け負ってくれる作業の内容をよく確かめてから注文しましょう。とても料金が安くて、作成にかかる時間が短いと思ってよく調べると、デザインの元となるデータはすべてこちらで用意する必要があったり、試作品からデザインを変更する場合は別に料金が発生したりすることがあるからです。

概して、発注する側がデザインの版下を準備したりするなど手間が多いと料金が安くなり、サービス会社にまかせられる範囲が広いと高くなると認識しておきましょう。安価なサービス会社でも、デザインの無料サポートがあったり、納得するまで図案の変更が可能というところもあるので、請け負ってくれる作業内容は慎重に比較するのが得策です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *