ギフトは最高のタイミングで渡すことが大切

ギフトというのは人付き合いが多い人ほど贈ったり、贈られたりというシーンが多いでしょう。

いただく時はもちろんうれしいですが、贈る相手のことを考えて、贈る物を選ぶという行為も基本的には楽しいものです。贈る相手の笑顔やびっくりした顔を想像しながら、何を贈ろうか考える時間は自分自信をうれしい気分にさせます。

ところが、1度に大量にギフトを贈らなければならないなどの時などは事情が違います。贈る相手のことをひとりひとり考える余裕がないのが普通です。人生にはそういうシーンも多いでしょう。また、自分の生活がとても忙しかったり大変だったりする場合も、ギフト選びが負担になってしまう時もあるかもしれません。そのような場合ですと、品物を選ぶのが、ちょっと億劫な作業に感じることもあるかもしれません。しかし、このギフトというものはできるだけ最高のタイミングで贈りたいものです。タイミングの外れた高価な物よりも、絶妙なタイミングで贈る効果で無い物のほうが、贈られる側としてはうれしいと感じる時も多いでしょう。

別の方向から考えますと、何かを贈るということは相手との接点を作る最高のチャンスになるわけです。少し疎遠になっていた人とも、何かを贈ることによって、接点ができるわけです。ですから、ギフトは最高のタイミングで渡すことが大切になるわけです。あまり気の利いていないと思ってしまうような物でも構いません。ベストなタイミングを逃さずに相手に贈り物をしようとすることが、最も大切なのです。
ノベルティのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *