相手先によって選びたいコーヒーギフト

コーヒーギフトには、豆やレギュラーコーヒー、インスタントコーヒー、ペットボトル等数々の種類があります。

お中元やお歳暮、各種ギフト等で贈る場合は、相手先のことを考えて選ぶといいでしょう。相手先がコーヒーにこだわる方の場合は、レギュラーコーヒーを選ぶといいでしょう。レギュラーコーヒーは、直接熱湯を注ぐなどして抽出するコーヒーのことです。豆のままでしたら新鮮な状態を保てますが、豆を挽く道具が必要になるので、予め挽いてあるタイプのものの方が望ましいです。

コーヒーの好みが分かっている場合は、大袋のタイプで好みの品種を選ぶといいでしょう。好みがわからない場合は、いろいろな種類のコーヒーが入っている、個包装になっているドリップタイプのものがおすすめです。その日の気分でコーヒーを選んで飲んでもらえます。インスタントコーヒーが好きな場合は、特定ブランドの好みに合わせて選んでもいいでしょう。

贈り先が事業所や団体の場合は、すぐに飲めるインスタントコーヒーやスティック式のコーヒーギフトを贈るのがおすすめです。カップに入れて熱湯を注ぐだけですぐに飲めますし、スティック式のコーヒーギフトは、通常のインスタントコーヒーだけでなく、カフェラテやフレーバーコーヒー等様々な種類が入っているので、各々の人が好みに合わせて飲むことができます。お中元の時期は夏場ですので、ペットボトルタイプのアイスコーヒーの詰め合わせのギフトも、喉が乾いた時に手軽に飲めるので、外回りの方が多い部署ですと喜ばれることがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *