どんなノベルティが効果的か

ノベルティの目的は販売促進で、販売しようとしている商品やサービスを消費者に知ってもらい、購入に結び付けることです。

ですから、ノベルティは消費者の方に受け取っていただけなければ、目的を達成することはできません。今まではノベルティは無料で配りさえすれば受け取ってもらえると思われてきましたが、ある調査によると、消費者の4割は無料であっても無条件で受け取ることはないと回答していることからもわかるとおり、無料で渡すとしても渡す側の工夫が必要であることがわかります。ではどんなものを販売促進に使うことができるのでしょうか。

前述で述べた調査では、無料で販促品を受け取ることはないが、モノによっては受け取ると回答していて、実際に受け取るのは実用品と言うことですから、実用的なノベルティであれば受け取ってもらう確率が高くなります。また、生活の様々なシーンで使ってもらえる実用的なものであっても、会社のロゴや企業名が大きく書かれていると使いづらくなり、おのずと目に触れる機会が少なくなってしまいます。

実際に使いやすい販促物とするために、あえて企業名など入れることを避けて、その企業や販売したい商品やサービスをイメージさせるようなものを記載することで、継続的な商品やサービスを考えてもらえるものとすることも大切です。また、日用品でも消耗品にあたるものやかさばらないものなども、配布する場を選ばないため、企業側も消費者側にも負担にならないノベルティです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *